心温まるエピソード

宅配は上手に利用しましょう

楽天を始め、再配達を避けるために1回で荷物を受け取るとポイントが何倍かで付与されるというような運動を行っているようです。
周りの様々なものが機械化されていく世の中で、人の手から手に渡り自分の元に届けてくれる、配達員の方はなくてはならない存在だと思います。
そういう人たちの労力のおかげで買ったものが受け取れたり、誰かへのプレゼントが無事に届くということを忘れてはいけませんね。
ポチることは簡単ですが、買ったことに責任をもって受け取りましょう。
ユーザーの声に配達員の態度が悪いというコメントがありましたが、日に何十件も再配達することになれば、同じことを二度三度と行うわけですから、養護したい気持ちも生まれます。

配達員に心配りを

昔は家に誰かが来れば、少し上がってお茶でもどうぞというような時代でしたよね。
時代の流れと共に他人との関わり方も変わって来ていますが、今の時代でもそんな温かい素敵なエピソードもあるようで、宅配ボックスに「いつもご苦労さまです。」と書かれた手紙が置いてあったり、飴やお菓子などを置いておく人もいるようです。
そんな心遣いに対し、配達員が手紙の隅に「ありがとうございます。」と返事をするなど、工夫すれば、実際に顔を合わせなくてもコミュニケーションが取れる時代でもありますね。
一人ひとりの少しの気遣いで宅配業界全体の問題は解決していきます。
自分も相手も心地よく、良い関係を築きながら宅配サービスを利用しましょう!